【令和3年度 特別展】 年間予定


シルク博物館所蔵品展

4/24~6/6

描かれた養蚕 -蚕織錦絵の世界-

写真:房種「かいこやしない草」(5枚組のうち3枚) 慶応3年

所蔵する錦絵から選りすぐり、約50点の作品を展示紹介します。養蚕が隆盛をきわめた往時の風俗や世相、時代の息吹などを感じ取っていただくとともに、多彩な蚕織錦絵の世界をお楽しみください。

*詳細は こちら


夏休み企画

7/24~8/9

かいこ教室

写真:かいこの観察会

かいこの種類や成長のようす、まゆや生糸、シルクの特徴などを楽しく学べます。各体験で完成させたワークシートや作品は、夏休みの自由研究にも使えます。

*詳細は こちら


秋の特別展

10/23~11/28

第26回全国染織作品展

絹を素材とした染織作品を広く全国から募集し、厳正な審査のうえ、入選作品を一堂に展観します。

*詳細は こちらをご覧ください。


シルキーウィンターフェスティバル

12/11(土)~1/16(日)

会期中、小・中学生は入館無料

たのしいかいこの発表会

写真は昨年度のものです

かいこの観察記録やまゆ人形など、子どもたちの作品を展示します。

子供向けワークショップ

■12/11(土)まわたの天使作り
■12/18(土)生糸のランプシェード作り
■12/19(日)表彰式 
■12/25(土)まゆのオーナメント作り
■1/9(日)・10(月・祝)小さなシルクハンカチ染め体験

*詳細は こちら

横浜シルクスカーフ展示

「やばいじゃん!YOKOHAMAのスカーフ -現代的感性考-

企画:KGU横浜スカーフ研究プロジェクト (代表:関東学院大学教授 山﨑稔惠氏 )

 横浜市工業技術支援センター所蔵「横浜スカーフ アーカイブ」から、昭和30~60年代の魅力的な輸 出スカーフの数々を展示します。


12/19(日)

入館無料日

シルキークリスマス

クラシック・ヨコハマ2021 ミュージアムコンサート inシルク博物館

写真は昨年度のものです。

 出演:横浜市民広間演奏会

14:00~

  • 申込方法:電話で事前申込・先着順
  • 申込開始:11/19(金)9:30から 045-641-0841
  • 参加費:無料

*詳細は こちら

  申込状況:既に定員に達しております。(11/20)

シルクスカーフを用いたファッションショーの 上映

 製作:関東学院大学

13:20~、15:00~

  • 参加方法:当日受付
  • 参加費:無料


講座

2022年
1-3月

「かいことその仲間の生態・最新の研究」

 かいこという昆虫の繭から作られるシルクは古来よりもっとも身近な天然繊維として人に利用され、今日まで世界中で多くの人々に親しまれています。しかしかいこそのものについては、人の身近な存在でありながら「知っているようでよく知らない」という方が多いのではないでしょうか 。

 この講座では、そんなかいこについて、その仲間の生態や最新の研究についてまで、専門講師をお招きし全3回にわたり様々な側面から詳しく考察します。「かいこについてもっと知りたい」とお考えの皆さまのご参加をお待ちしています。

第1回 令和4年1月15日(土)

「わが国養蚕の発展とそれを支えた技術開発」

一般財団法人大日本蚕糸会 蚕糸科学技術研究所 所長 新保博氏

第2回 令和4年2月12日(土)

「蚕の仲間 野蚕について」

東京農工大学大学院 農学研究院 生物生産科学部門 准教授 横山岳氏

第3回 令和4年 3月12日(土)

「シルクの新しいかたち」

東京農工大学大学院 農学研究院 生物生産科学部門 准教授 伊藤克彦氏

* 講座の詳細はこちら