くみひもストラップ作り

 

くみひもは、日本の伝統工芸です。何十本もの糸を合わせて一束(一つの単位)にしたものを3束以上使って、一定の組み方により、交互に斜めに交差させながら作ります。組み合わせる糸の色や本数、組み合わせ方によって、様々なくみひもが仕上がります。例えば、着物の帯締めから、身近なところでは、巾着袋のひもなど、様々な使い方がされています。
このワークショップでは、2色の絹糸を使って簡単にできる、くみひもストラップを作ります。

 

■開催日時■

2019年 10月26日(土)・11月30日(土)
2020年 1月25日(土)・2月29日(土)・3月28日(土)
13:00~15:00(当日受付)

■材料費■

1,000円 (入館料別)

■講 師■

博物館職員