[まもなく開催] 12/2(土)~1/8(月・祝)

シルキーウィンターフェスティバル 

シルク博物館では、若い世代を含めた多くの方々に来館していただき、楽しくシルクへの理解を深め、シルクに関わる産業の振興を図ることを目的として、12月2日(土)から1月8日(月・祝)まで、シルキーウィンターフェスティバルを開催します。

当フェスティバルでは、会期を通して「たのしいかいこの発表会」を展示するほか、クリスマスイベント、子ども向けワークショップなどを開催します。会期中、小・中学生は無料です。

( 詳細は こちら

 

年間予定

内  容 期 間

【終了】
かいこ
教室
(Ⅰ期)

 

 展示:めずらしいかいこ、みんなで作る桑の木パネル

対象:小学生(午前と午後の二部制)
・「かいこ」の映画上映
・かいこの観察会
・まゆ人形作り
・生糸のランプシェード作り
・スカーフの巻き方体験

詳細は こちら

7/29
(土)
から

8/13
(日)
まで

【終了】
かいこ
教室
(Ⅱ期)

 

 展示:めずらしいかいこ、みんなで作る桑の木パネル

対象:小学生(1日3回開催)
・見学ツアー(かいこを観察、糸繰り体験、まわたに触ってみる)
・特別講座(まわたスタンド作り)

 

詳細は こちら

8/19
(土)

8/20
(日)

【終了】
秋の
特別展

「横浜・生糸」ものがたり Ⅰ
“かいこ” と暮らす  -かながわ養蚕録-

歌川広重「かいこやしないの図」(部分)

 

繭は、農家にとって貴重な現金収入となる、まさに「天の虫の恵み」でした。本展では、かつての神奈川県内の養蚕を“かいこ”と人々の暮らしの関りからご紹介します。

詳細は こちら

10/7
(土)
から
11/12
(日)
まで

【まもなく
開催】

シルキー
ウィンター
フェス
ティバル

-たのしいかいこの発表会- 

児童の皆さんから、かいこの観察記録やまゆ・生糸を使った作品などを募集し、かいこについて学んだ成果を発表する場としています。

12月17日(日)
「たのしいかいこの発表会・表彰式」

※写真は昨年度のものです             詳細は こちら

12/2
(土)
から
1/8
(月・祝)
まで

【まもなく
開催】

シルキー
ウィンター
フェス
ティバル

 シルキークリスマス- 12月17日(日)  ★12/17は無料開放日!★


14:00~14:30
シルクスカーフを用いたファッションショー
(関東学院大学)
14:30~15:30
クラシック・ヨコハマ2017 コンサート
(横浜市民広間演奏会)
※写真は昨年度のものです

その他、当フェスティバル期間中、子ども向けワークショップも開催します。
詳細は こちら


【参加者
募集中】
連続講座

開館60周年プレイベント
「街の記憶~山下町1番地を中心に~」

大正中期のジャーディン・マセソン商会『日本に於ける百年 英一番館』より転載

シルク博物館が建つ山下町1番地。横浜開港以後、さまざまな歴史が記憶として刻まれてきました。そこで本講座は、開港以前から太平洋戦争後のこの地域の変遷を辿りながら、その歴史を紹介したいと思います。なおシルク博物館は、2019年に開館60周年を迎えます。この歴史講座も、そのプレイベントとして開催いたします。

詳細は こちら

1/13
(土)

2/10
(土)

3/10
(土)