秋の特別展 10/12(土)~11/17(日) 


開館60周年記念  「横浜・生糸」ものがたりⅡ

 「白き糸の調べ -かながわの製糸・撚糸」 

錦絵(部分)

詳細は こちら から

 

年間予定

内  容 期 間

【終了】
春の
企画展

開館60周年記念所蔵名品展

シルクのシンフォニー -染と刺繍のかがやき-

シルク博物館は1959年に開館し、今年2019年に60周年をむかえました。
その間、絹の普及や需要増進を目的に、江戸時代の小袖、人間国宝作家の作品等、様々なシルク製品の収集公開に努めてきました。
本展では、この中から、高度な技術による染や刺繡の人間国宝作家の訪問着、大正・昭和の花嫁衣装、江戸後期の掛袱紗などの逸品を紹介し、あらためて絹への興味と理解を深め、シルクのかがやきを楽しんでいただきたいと思います。

前期:4月27日-5月12日  後期:5月14日-6月2日

 -詳細は こちら

4/27
(土)
から
6/2
(日)
まで

【終了】
夏休み
企画

 [チャレンジ! かいこプログラム] (対象:小学生)

か い こ 教 室

かいこの成長のようす、まゆや生糸、シルクの特徴などを楽しく学べます。各体験で完成させたワークシートや作品は、夏休みの自由研究にも使えます。

[毎日開催]
・めずらしいかいこの展示 ・みんなで作ろう!桑の木パネル
[平日開催]
・映画「かいこ」の上映 ・かいこの観察会
・まゆ人形作り     ・生糸のランプシェード作り
[土日祝日に開催]
・まわたのスタンド作りとシルク博物館の見学ツアー

-詳細は こちら

7/27
(土)
から
8/12
(月・祝)
まで

【開催中】
秋の
特別展

開館60周年記念  「横浜・生糸」ものがたりⅡ

「白き糸の調べ -かながわの製糸・撚糸

明示20年代以降、神奈川県内各地に製糸工場が次々と設立された歴史を踏まえ、県内の製糸・撚糸産業について紹介します。

-詳細はこちらから-

10/12
(土)
から
11/17
(日)
まで

冬休み
企画

 [チャレンジ! かいこプログラム] (対象:小学生)

たのしいかいこの発表会

かいこの観察記録やまゆ人形など、子どもたちの作品を展示します

出品した皆さんを表彰式にご招待し、オリジナル賞状を授与します

12月15日(日)「たのしいかいこの発表会・表彰式」
12月21日(土)「生糸のランプシェード作り」
1月12日(日)・13日(月・祝)「小さなハンカチ染め体験」

※写真はすべて昨年度のものです
-詳細はこちらから-

11/30
(土)
から
1/13
(月・祝)
まで

シルキー
ウィンター
フェス
ティバル

 -シルキークリスマス- 12月15日(日)  ★12/15は無料開放日!★

シルクスカーフを用いたファッションショー(関東学院大学)

クラシック・コンサート(クラシック・ヨコハマ2018横浜市民広間演奏会)

14:00~14:25
「シルクスカーフを用いたファッションショー」(関東学院大学)
14:40~15:40
「クラシック・ヨコハマ2019 ミュージアムコンサート」(横浜市民広間演奏会)

※写真は昨年度のものです
-詳細はこちらから-

12/15
(日)

【募集中】
連続講座

開館60周年イベント 連続講座
「横浜から世界へ -海を渡った生糸」

第1回
2020年1月18日(土)「生糸貿易の幕開け―外国商館と売込商」
講師:西川武臣氏(横浜開港資料館 館長)
第2回
2020年2月15日(土)「生糸貿易を支えた横浜の近代建築」
講師:青木祐介氏(横浜都市発展記念館 副館長)
第3回
2020年3月14日(土)「生糸・絹織物輸出とアメリカ市場」
上山和雄氏(横浜都市発展記念館 館長)

 

-詳細はこちらから-

1/18(土)

2/15(土)

3/14(土)