SILK MUSEUM GALLERY

シルク博物館 収蔵品ギャラリー



シルク博物館では、1959年(昭和34年)の開館以来、
幅広い分野にわたってシルク製品とその関連資料を収集保存し、さまざまな角度からその公開に努めてきました。
現在(2019年7月末)の収蔵資料点数はおよそ6600点。
当館のコレクションから主な収蔵品をご紹介します

Ever since the Silk Museum opened in 1959,
we have collected and preserved a diverse range of silk products and related items, and exhibited them for viewing in various ways.
As of July 31, 2019, our collection comprises approximately 6,600 items.
The following is an introduction to the primary pieces in our collection.






Silk博物館へ戻る

本ページの内容についての著作権はすべて一般財団法人シルクセンター国際貿易観光会館(シルク博物館)が有し、その扱いは日本の著作権法に従います。
画面上での個人的な閲覧をこえる行為(無断で一部またはすべての内容・画像を複製して頒布すること等)を禁じます。
All content on this webpage is copyrighted by the International Silk Trade and Tourism Center (Silk Museum),
and handled in accordance with Japanese copyright law.
Any action that exceeds the scope of individual viewing on the website, including but not limited to reproduction, distribution and/or similar, for part of or all content on the website, is strictly prohibited.